CafeGoju Website Top
◆ Announce ◆
◆ Counter ◆
Total : 1,914,669
本日 : 63 / 昨日 : 100
◆ Function ◆
キーワード検索

カテゴリー
全て(117)
雑談(12)
Goju関連(18)
スタッフ(8)
Web関連(8)
お出掛け(7)
グッズ(11)
独り言(15)
起立性調節障害(4)
DIY(5)
凍結破損関連(5)
(未分類)(44)
通常連続要約
(このページを含む)
表示   
◆ Log list ◆

△前の20件△


2005/12/15(木)
2005/12/07(水)
2005/11/28(月)
2005/11/21(月)
2005/11/19(土)
2005/11/14(月)
2005/11/10(木)
2005/11/06(日)
2005/11/03(木)
2005/10/31(月)
2005/10/29(土)
2005/10/21(金)
2005/10/15(土)
2005/10/04(火)
2005/09/13(火)
2005/07/06(水)
2005/06/28(火)
2004/09/29(水)
2004/07/14(水)

▽次の17件▽

◆ Recent Comment ◆
2014/10/10(金) 15:31:39
posted by マスター
2014/10/08(水) 10:57:16
posted by じゅんじゅん
2014/09/12(金) 00:56:10
posted by マスター
2014/09/10(水) 14:52:29
posted by じゅんじゅん
2013/07/07(日) 14:05:06
posted by jp3brx

System time 0.031250

マスターの独り言

<< 自転車に乗って(前編) ニューマシン >>
 紆余曲折
【2005/09/13(火)】
先日(といっても、それなりに前ですが)プリンターを新調しました。ヒューレットパッカード(以下HP)のPSC1610という複合機です。

購入前の機種選びの際は

1:複合機(スキャナ付)であること
2:ランニングコストが低いこと。
3:性能や使い勝手

という順番で候補を挙げ、ネットで色々調べました。

まず、エプソンはインクが独立式なのは良いとしても、ピエゾ式のヘッドを使用しており、ノズル詰まりを防ぐ為にインクを無駄にするとの事。ヘッドは本体に取り付けてあるので、仮に詰め替えインクを使用して詰まったりしたら、本体を送って修理が必要になります。印刷は一番きれいとの事でしたが、そこまでの究極の性能は求めていないので却下(^-^;

次に、今までも使用していたキヤノンは独立タイプのインクで、サーマル式のヘッドも簡単に交換が可能。使い勝手も悪くなかったのですが、現在の機種はでかいわ高いわで、あえなく却下(;^_^A アセアセ・・・

LEXMARKはランニングコストの面で即効却下(本体は安い)

そこで、HPはというと、サーマル式ヘッド一体型インクタンクで詰まりの心配は不要(LEXMARKも同じ)。しかも、インクの無駄が非常に少ないとの事。HPはランニングコストが高いというイメージがありましたが、最近ではリフィルも可能という話(もちろんメーカーは推奨していません)。万が一詰まってもインクタンクを交換すれば良いだけのことですから。

画質も純正インクならエプソンに迫るきれいさということで、複合機の基本的な性能を満遍なく備えたPSC1610に決めて、いざ、電気屋さんへ。
『さて、買うぞ』というところでふと隣を見ると、FAXもついたブラザーの複合機「マイミーオ」がお手ごろな値段でおいてあるではありませんか。

実は現在、Gojuで使用しているFAXは5年前に購入したNECの普通紙FAXなのですが、これがまたスタッフに評判が悪いんです。いや、スタッフだけでなく、私も妻も嫌いなのです。
何が嫌って、子機の使い勝手が悪い!!
音質も悪いし、何よりユーザーインターフェイスがなっていません(笑)

保留のボタンを押すと【外線ボタン】が『点滅』し、一番下にある小さな【保留ボタン】が『点灯』します。さて、保留を解除するにはどうしたらよいでしょうか?

人間の心理として、十中八九点滅している【外線ボタン】を押してしまいます。だって『押して!!』って言ってるみたいじゃないですか(笑)

ですが、これは間違い。電話が切れてしまいます。スタッフに事前に説明しておかないと100%と言ってよいほどこのミスを犯します。今までに何度掛かってきた電話を保留しておいて切ってしまったことか(;^_^A アセアセ・・・
(もし、そうした経験のあるお客様がいらっしゃいましたら、そのような訳ですのでどうかご容赦願います<(_ _)>)

さて、話は戻って、斯様な訳でFAXも(というか電話ですが)新調したいと思っていましたので、このマイミーオには非常に魅力を感じました。そこで、一旦HPは見送り、カタログをもらって検討する事に。

ところが、ネットで調べて見ると、結構評判悪いのですよ。FAXにプリンタが付いたという感じらしく、性能も今一との事。
しかも、決めてはピエゾ式のヘッドでした。インク噴射の細かいコントロールが出来るピエゾ式ですが、ノズルの経路が細く詰まりやすい為に頻繁なクリーニングを必要とするらしいです。先に挙げたエプソンなどは、少量の印刷の為に電源のON,OFFを繰り返していたら、わずか数十枚分のテキスト印刷でインクが無くなってしまったという話もありました(電源ONの度、ヘッドの詰まり防止の為に捨てるインクの量が多い)。

『やっぱりHPにしよう。』と心に決めて、次の日再び同じ電気屋さんへ。

その日は子供たちも一緒だったもので、アニメを放送中のテレビへ引っ張られて向かう途中、ふとFAXコーナーで目に止まったのが、シャープの写楽(笑)

これもFAX及び子機が付いているのですが、どうやらエンジンはHPと一緒の模様。縦型の大型カラー液晶が付いていて、FAXも必要なものだけ確認して印刷できる優れもの。値段もPSC1610にその店で一番安い普通紙FAXを足した金額とほぼ同じ。ええ、『ぐらぐら』と来ましたとも(^-^;

結局その日も買わずに店員さんから説明を受けてカタログだけ貰って帰り、ネットで情報探し。

基本的に悪い評判は無く、FAX及び電話機能は最小限とは言え、プリンタの機能はHPと殆ど遜色ないもよう。NECのFAXにうんざりしていたこともあって、これにしようと心に決め床につきました。ただ、一点の疑問を残して...。

その疑問とは添付されているソフトの差でした。HPはスキャナなどのドライバに加え、OCR(文字認識ソフト)まで付いているのに対し、シャープは写真を簡易処理できる読み込みソフトのみ。しかも市販のOCRソフトは軒並み1万円程しますので、一度決めたはずの決心がまたぐらぐらと(大汗)

以前の独り言にも書きました6月に起きたパソコンのハードディスククラッシュでは、後は印刷するだけだった新メニューのデータも失ってしまいました。それが1部だけテスト印刷したものが残っており、これをOCRソフトで読み込めば、新規に作り直すより遥かに楽な訳です。

紆余曲折。結局、万が一プリンタが壊れて修理に出す際にお店の電話が使えなくなると困るということもあり、また次の日同じ電気屋さんへ三度向かい、無事HP PSC1610を購入致しました。

で、使った感想は...、「大満足」(*^o^*)
私には『猫に小判(むしろ「豚に真珠」か;)』と思えるくらいですね。立ち上がりも早く、プリンタもスキャナも十分以上の性能だけど、特にインクの減りの少なさは感動もの!!
いやー、回り道をしたもんだ。

え? NECのFAXですか?
ぶつぶつ言いながらもまだ使ってますよ(^-^;
最終更新日:----/--/--(-)
Posted by マスター

トラックバック(0)   コメント(0)  

自転車に乗って(前編)

ニューマシン