CafeGoju Website Top
◆ Announce ◆
◆ Counter ◆
Total : 1,914,673
本日 : 67 / 昨日 : 100
◆ Function ◆
キーワード検索

カテゴリー
全て(117)
雑談(12)
Goju関連(18)
スタッフ(8)
Web関連(8)
お出掛け(7)
グッズ(11)
独り言(15)
起立性調節障害(4)
DIY(5)
凍結破損関連(5)
(未分類)(44)
通常連続要約
(このページを含む)
表示   
◆ Log list ◆

△前の20件△


2005/12/15(木)
2005/12/07(水)
2005/11/28(月)
2005/11/21(月)
2005/11/19(土)
2005/11/14(月)
2005/11/10(木)
2005/11/06(日)
2005/11/03(木)
2005/10/31(月)
2005/10/29(土)
2005/10/21(金)
2005/10/15(土)
2005/10/04(火)
2005/09/13(火)
2005/07/06(水)
2005/06/28(火)
2004/09/29(水)
2004/07/14(水)

▽次の17件▽

◆ Recent Comment ◆
2014/10/10(金) 15:31:39
posted by マスター
2014/10/08(水) 10:57:16
posted by じゅんじゅん
2014/09/12(金) 00:56:10
posted by マスター
2014/09/10(水) 14:52:29
posted by じゅんじゅん
2013/07/07(日) 14:05:06
posted by jp3brx

System time 0.023438

マスターの独り言

<< 名古屋港サイクリング どうしましょ(後編) >>
 伊良湖岬
【2005/10/21(金)】
恋ヶ浜にて昨日の定休日は、伊良湖岬へサイクリングに行ってきました。

インターネットの情報では、海岸沿いを走る整備されたサイクリングコースとのこと。子供たちのヘルメットやプロテクターも買い揃え、車に自転車を4台積み込み準備万端整えて出発。

風が少し強めとはいえ、秋晴れの好天で心地よい気候。昨夜は3時間も寝ていなくて寝不足気味だけど、心はウキウキです(笑)

そんな気持ちに水を差したのが、額田郡幸田町での大渋滞。片道1車線の国道23号を蒲郡市へ向かう車が7km程に渡って少し進んでは止まりののろのろ運転。

「事故?工事?でも、工事の看板は出ていなかったし・・・」

後席では娘達も「まぁーだー?」と言ってるし、良い天気故、気持ちもあせる。しかも車がMTなので渋滞は足が辛い。

1時間近く掛かって渋滞の先がようやく見える位置に。原因は道路工事による片側通行でした。わずか50m程の工事にこれだけ待たされるとは・・・。仕方ないとは言え、やれやれです。

反対側もさぞや混んでいると思いきや、わずか10台程が並んでいる程度。そちら側が渋滞すると車の列が街中まで掛かるので、それを考慮しての事だとは思うけど、もう少し車の流し方を考えてね。○○建設事務所さん。

さて、その後は快調に車を走らせ、目的地の『道の駅伊良湖クリスタルポルト』へ到着。伊良湖サイクリングロードは『休暇村伊良湖』や『伊良湖フラワーパーク』までも続いているけど、今回は伊良湖岬灯台を回るショートコースを選択しました。

フェリーの発着港も兼ねる(というより、こちらがメイン?)『伊良湖クリスタルポルト』に車を止め、準備に掛かります。

私が自転車を降ろして組み立てている間に、妻が子供たちにヘルメットとプロテクターを装着。最近主流の自転車用ヘルメットにプロテクター、モトクロス風のチャリンコ(ただしカゴ付き)と、カッコだけは様になってます。

珈琲道具も準備して、出発。妹が「カメックスも連れてく!!」と言って聞かないので、カメックス(ポケモンの1キャラ)のヌイグルミを自転車のカゴへ。笑えるけど、転んだときにクッションになるかも知れないから、いいか。

歩道橋のように駐車場をまたぐサイクリングロードまでは自転車を押して進み、いざ漕ぎ始めるもすぐに上り坂が。子供たちの自転車には変速機構がついていないので、みんなで自転車を押すことに。

途中、開けた所では高台から太平洋を見渡すことが出来、気分は最高!

上り坂は押し、少し平らな場所は自転車に乗って進んでいきます。これだけ登ると、帰りの下り坂がちょっと心配・・・。

伊良湖岬灯台にたどり着くと、今度は下り坂。プロテクターも着けているし、ブレーキを掛けながらゆっくり行けば大丈夫と諭すも、先日の事もあり二人とも尻込みしてなかなか進めません。なんとか恋路が浜が見えるところまで下りて来たところで、ついに妹がメゲメゲモードに(^-^;

うーん、予想以上にアップダウンがあったし、先日の事件が記憶に新しいし、ちょっと無理をさせてしまった模様。今回のサイクリングはここまでにするしかありません。

恋路が浜には駐車場もあるので、妻と子供たちを残して私が一人サイクリングロードを戻り、車を取りに行くことに。坂道は結構きつくて、運動不足の私にはえらく堪えました(汗)
その代わり、下り坂は軽快でしたけど、やっぱり子供たちには厳しかったかも(;^_^A アセアセ・・・

でも、インターネットの情報ではここまで上り下りがあるなんて書いていなかったし、下調べ不足でしたね。

駐車場に着くと急いで自転車を分解して車に積み込み、妻たちの待つ場所へ。伊良湖クリスタルポルトから100m程先の交差点を右折すると、すぐ目の前に恋路が浜の駐車場が・・・。

ああー、アホだ。上り下りのあるサイクリングロードを戻らなくても、歩道を行けばすぐだったのね。地図を見れば一目瞭然。わざわざ遠回りをしていたとは。

恋路が浜では、多少波の荒い砂浜で子供たちがキャッキャと遊んでました。台風一過の為でしょうけど、ここまで波のある海は二人とも初めて。波打ち際で寄せ波と追いかけっこして実に楽しそう。メゲメゲだった妹もすっかり機嫌が直ってました。

でも、砂浜で遊ぶのにヘルメットとプロテクターは必要ないんじゃ・・・。
それと、波に向かって『べろべろべー』と挑発ポーズを取るのは止めておいたほうがいいぞ。喧嘩を買われたら100%負けるから。

潮風も肌に心地よく、結局この日は恋路が浜で珈琲を淹れ、遅めの昼ごはんとし、薄暗くなるまで遊んでいました。

帰りの車の中では二人とも「楽しかったー」を連呼してましたし、「また自転車に乗りたい!!」とも言ってましたから、まあ、終わりよければっ、てやつですね。
ああ、それにしても今回は下調べ不足でした(;^_^A アセアセ・・・

さて、来週は、名古屋港の近くにもサイクリングロードがあるというので、そこでリベンジを果たすつもりですが、どなたか東郷町近辺以外でアップダウンの少ない快適なサイクリングロードを知りませんか?
愛知池や境川は飽きてしまったので(^-^;

東郷町から片道100km位なら余裕ですので、もしご存知でしたら是非教えてくださいませ<(_ _)>
最終更新日:----/--/--(-)
Posted by マスター

トラックバック(0)   コメント(0)  

名古屋港サイクリング

どうしましょ(後編)