CafeGoju Website Top
◆ Announce ◆
◆ Counter ◆
Total : 1,906,466
本日 : 111 / 昨日 : 153
◆ Function ◆
キーワード検索

カテゴリー
全て(117)
雑談(12)
Goju関連(18)
スタッフ(8)
Web関連(8)
お出掛け(7)
グッズ(11)
独り言(15)
起立性調節障害(4)
DIY(5)
凍結破損関連(5)
(未分類)(44)
通常連続要約
(このページを含む)
表示   
◆ Log list ◆

△前の20件△


2005/12/15(木)
2005/12/07(水)
2005/11/28(月)
2005/11/21(月)
2005/11/19(土)
2005/11/14(月)
2005/11/10(木)
2005/11/06(日)
2005/11/03(木)
2005/10/31(月)
2005/10/29(土)
2005/10/21(金)
2005/10/15(土)
2005/10/04(火)
2005/09/13(火)
2005/07/06(水)
2005/06/28(火)
2004/09/29(水)
2004/07/14(水)

▽次の17件▽

◆ Recent Comment ◆
2014/10/10(金) 15:31:39
posted by マスター
2014/10/08(水) 10:57:16
posted by じゅんじゅん
2014/09/12(金) 00:56:10
posted by マスター
2014/09/10(水) 14:52:29
posted by じゅんじゅん
2013/07/07(日) 14:05:06
posted by jp3brx

System time 0.031250

マスターの独り言

<< 新城総合公園にて(その1) スタッフM Part2 >>
 Viva! vodafone?
【2005/12/15(木)】
携帯を長年利用してきたauからvodafoneに替えました。SHARPのV604SHというPDC系のハイエンド(?)モデルです。

先日、久しぶりに妻と二人きりで出掛けた電気屋で、何気なく携帯のコーナーを見ていたら一際レンズの大きな機種を発見。それがV604SHでした。

スペックを見るとカメラは3.2メガピクセルCCDでなんと光学2倍ズーム付き!! 携帯を『電話もかけられるデジカメ』として利用している私にとっては、すごく魅力的なスペックでした。

そもそも、それまで使ってたauのA5407CAというモデルもカメラ重視で選んだものです。200万画素のカメラが付いていて条件が良ければかなり綺麗に撮れますが、いかんせん、室内などの薄暗いところでは画質が荒くなります。これは画素数の問題ではなくレンズの問題ですから携帯では仕方が無いと思ってました。

私が携帯の機能の中でカメラを重視している理由は、もちろん子供たちの写真を撮りたいから。ふとした機会に訪れる絶好のシャッターチャンスを逃さないよう、常にデジカメを持ち歩きたいのですが、携帯とデジカメの2台というのは面倒です。で、どちらか一つとなれば、おのずから携帯を持ち歩くことになるわけで。

A5407CAのカメラも携帯内蔵のものとしては優れている方だと思いますが、カメラとしての使い勝手は決してよくありません。AFもついていますが、ボタンの半押しでフォーカスロックをするというような使い方が出来ません。フォーカススピードも遅めの為、動きのある子供たちの写真を撮るのは難しく、殆どパンフォーカス(固定焦点)で使っていました。

更に、撮った写真をメモリーカードに記録するのにいちいち確認ボタンを押さなければならなかったのは大きな不満でした。記録のスピードも遅く、連続で撮影したい時などは結構いらいらさせられたものです。

A5407CAにはGPS機能もついていたのですが、電波の届かないところでは地図情報が得られず、私の目的には使えませんでした。山道をドライブ中に道を確認しようとしたら地図を得られなかったり、ハイキングで場所を確認しようとしたら線が1本表示されただけだったりで。街中では情報も細かく表示されるので、結構使えるのでしょうけど。

まあ、携帯は携帯ですから、ある程度割り切って使ってはいたのですがね。

ところが、このV604SHは携帯のくせに標準時(WIDE)F2.8相当のレンズを備え、ディスプレイをビューアポジションにセットすれば、半押しでフォーカスロック可能なサイドキーと相まって殆どデジカメ同様の使い方が出来るのです。むしろ2.4インチQVGA約26万色のモバイルASV液晶に関して言えば、大きさと言い画質といい、普通のコンパクトデジカメを超えていると言っても過言ではないでしょう。

更にアナログTVやFM放送も受信でき、AACやMP3に対応したミュージックプレーヤーまで付いているとなれば、もう後は何を望むの?って感じですね(笑)

そりゃもう、一目惚れでした。『欲しかった機能がこれ一台に!!』っていうフレーズが自然と頭の中に浮かびましたもん。

ただ、出て間もない人気機種ということからお値段も結構高めでしたので最初はあきらめたのですが・・・。

ところが、それから2日後のこと。普段は広告などめったに見ない妻がたまたま開いた新聞チラシにV604SHを発見。お店のカードを作るなどして新規の契約をするなら格安で購入できるとの事。更に、妻が一目見て気に入ってた同じくVodafoneのV803Tという、デジタルオーディオ機能の充実したiPod風に使えるモデルが、こちらはなんと新規0円で載っているではありませんか!!

もう、即行でした(笑)

その日のうちにauを解約し、vodafoneと契約して当日の内に携帯を手に入れることが出来ました。節操が無いと言われても仕方ありませんが、そんな事すら気にならないくらい嬉しかったですね(o^∇^o)

Vodafoneには家族定額というものがあり、それも同時に契約しました。指定のvodafoneどうしなら月額315円で話し放題ですから、殆どお店と妻の携帯にしか電話しない私にはぴったりです。

これで

「ごめん、トイレットペーパーが切れてた。トイレまで持ってきて!!」

というようなくだらない電話も平気で出来そうですヾ(・・;)ォィォィ


さて、使ってみた感想ですが・・・、

まずカメラは期待通りというか、それ以上でした。

画質に関しては携帯にこれ以上望むべくも無いレベルだと思います。AFスピードも比較的速く、一昔前のデジカメレベルは超えているのではないかと思います。ただ、フォーカスロックシステムを採用しているので動きのある被写体にはピントを合わせられないですが、これは仕方が無いですね。

カメラが立ち上がる時間も2〜3秒程度ですし、設定で撮影後自動的にメモリカードに保存することも出来ます。F2.8相当のレンズは十分に明るく、室内でもさほど画像が荒れずに撮影できます。これはフラッシュの無い携帯内蔵カメラにとって大きなポイントです。さすがにフラッシュまで付けることは無理でしょうから。

基本的にカメラの機能は大満足なのですが、カードに記録する時間が思ったより掛かるのは私にとって大きなマイナスポイントでした。もう少しストレス無く連続撮影できたら良いのですが。

それと、サイドキーが小さいのはちょっと・・・。私の太い指では隣り合ったキーまで押してしまいます。もっと大きなものにしてサイドキーのHOLD機能を付けてくれたら、と思いますね。

あ、そうそう、ビデオモードでの撮影も予想以上に綺麗でした。QVGAサイズ(320×240ドット)で画像は小さいながらも視聴に耐えるものです。これならまだ見ていないビデオをASFファイルに変換してminiSDカードに放り込み、暇なときに眺めるという使い方も出来そうですね。
もっとも、そんな使い方をするなら、miniSDカードの容量が幾らあっても足りなくなると思いますが・・・。

カメラ以外の機能はというと、FMラジオは全く問題の無いレベルで聞くことが出来ます。室内でも殆どノイズは入らないし、オートチューニングが付いているので使い勝手も良いですね。

期待していなかったTVも専用アンテナのお陰か意外と綺麗に映りました。スタッフのSくんが最近機種変更したvodafoneにもTVは付いているのですが、同じ条件で比べると明らかな差があります。条件次第では画面にノイズが入ることすら無く、ポーダブルTVとして十分実用に耐えるレベルだと思います。
ちなみに悔しがるSくんを見て思いっきり優越感に浸ってたのは内緒ですが(笑)

TVが予想以上に使えるので、ここ数年まともにTVを見る機会が無かった私は

「これで人並みにTVの話題が出来る!!」

と思ったのですが、考えてみたら私が見ることが出来るのは深夜番組だけだったりするのであんまり意味ないかも(^-^;
それでも、嬉しいことには変わりありませんがね。

同じく、おまけ程度にしか考えていなかったミュージックプレーヤーも十分実用レベルだったりします。前モデルのV603SHでは有料のミュージックキーをダウンロードしてセキュアMP3に変換しなければならなかったそうですが、V604SHではiTuneなどでAAC(mp4,m4aなど)に変換してパソコンからminiSDカードに記録すれば使えるようになったというのは大きいです。

音質の方は付属のステレオイヤホンで聞く限り、私の腐った耳では64kbpsのビットレートでも十分ですね(笑)
m4aファイルで64kbpsというと、付属の32MBのminiSDカードでもアルバム1〜2枚分くらい入ってしまいますので、質より量といったところで。ちゃんと聞きたい時はCDで聞けばいいだけのことですからね。


さて、機能満載のV604SHですが、実は細かい使い勝手が今ひとつだったりします。ボタンのアイコンが不親切で良く使う機能がマニュアルを読まないと分らなかったり、文字入力がSHARP独自のもので初めは戸惑うことが多く、慣れるまで大変でした。

通話品質は問題ないものの、基本的な使い勝手で結構不満があるのがアドレス帳で、記載できる情報量が少なかったり、複数選択が出来ないなど管理機能に不満を感じます。
この辺は妻が購入したV803Tやこれまで使用していたA5407CAの方が上です。慣れの問題だけではありません。

他にも細かい点について言えば、例えば撮影した画像を加工するオプションは豊富に揃っているのですが、画像をズームアップしてチェックするというような使い方が出来ません。『実画像表示』という機能はありますが、画像を展開するのにやたらと時間が掛かり実用的とは言えないのです。

A5407CAでは撮った画像をボタンで少しずつ拡大して見ることが出来たので、散策の前に案内図を撮影して必要なときに拡大して見たり、撮影しておいた製作図面をチェックしながらホームセンターで買出しをするなど、大変便利に使ってました。これが出来ないのは残念です。

他にもサイドキーでマナーモードを設定、解除した時にバイブレーター等で合図してくれないなど、「え、これ出来ないの?」というのが結構あります。

V604SHにはカスタムスクリーンという機能があり、電池のアイコンから壁紙までディズニーキャラクターなどでフルカスタマイズすることが出来、大きな売りの一つになっています。何を求めるかは人それぞれですが、私にとってはこうした豊富なカスタマイズ機能より、基本的な使い勝手を充実させて欲しかったと思います。

「目のつけどころはSHARP」ですが、相変わらず詰めが甘いようです。それでも私はSHARPが好きなんですけどねー。あ、考えて見たら私もSHARPに似ているかも。大抵の事は出来るけど、詰めが甘いとこなんてそっくりだったりして(;^_^A アセアセ・・・

まあ、いずれにしても現時点では至れり尽くせりの機能満載でこれ以上望むべくも無く、しかも格安で購入できたとあって満足度は非常に高いです。いい買い物をしました(o^∇^o)

ところで、現在のGojuはスタッフの半数以上がvodafoneを使用しているという特異地帯。マジョリティーじゃないところがGojuらしいってことですかね(笑)
最終更新日:----/--/--(-)
Posted by マスター

トラックバック(0)   コメント(0)  

新城総合公園にて(その1)

スタッフM Part2